人に寄り添う「美」の追求

What’s new

ヘアメイクセラピスト養成講座詳細はこちら!
当協会は、大半が現役の理美容師で構成されている為、お電話での問い合わせ対応ができないケースが多々ございます。
お問合わせは可能な限り、お申し込みフォーム、協会インスタグラム@jvpa_hair make.therapist DMからお願い致します。
電話転送サービスを利用している為、折り返しも携帯電話からとなりますのでご注意ください。

訪問美容とは?

訪問美容サービスとは疾病・怪我・精神疾病・ご高齢・妊娠中など、1人での外出が困難な人達、
または、ご家族の介護や乳幼児の育児から目を離せず、家を離れる事でご家族の安全が保てなくなる為、
外出できない人達が使えるサービス。

美容師国家資格に合格し、医療・介護の知識を習得したスタイリストが、ご自身で美容室に行くことができない人達の元へ。
ご自宅・病院・介護施設などにヘアメイクセラピストがお伺いし、
美容室で受けられるカットやカラーリング、パーマ等を提供させていただくサービスです。

しかし医療・介護に関わる人達だけでなく、多くの美容師も、訪問美容を作業として考える人達が多いのが現状。
そして利用者様には、どの訪問美容サービスを受たいかの選択肢がありません。

何歳になっても、どんな問題を抱えていても、美しくありたい、カッコよくいたいという人達の思いを叶えたい。
どんな場所でも、利用者様のご希望通りのヘアスタイルを提案し技術提供していきたい。

訪問美容は作業ではなく、サービス業。
美容の最前線で培った技術や知識、接客サービスを、美容室に行きたくても行けない人達に提供し、
利用者様がかつては受けていた美容サービスを、それ以上のサービスを、ご自宅、病院、介護施設等で行う事。

美容商材や美容施術を行う空間作りも大切に、五感で美容室の雰囲気を楽しんで頂ける様、
質の高いサービス業として行うべきではないでしょうか。

利用者様の選択肢の1つとして、ただ髪を切る作業としての訪問美容ではなく、
質の高い訪問美容サービスを創造する様、ヘアメイクセラピストに教育しております。

申し込みフォームより必要事項を入力。お問い合わせ内容の欄に、受講希望の場所、日程を入力し送信してください。
         ↓
事務局より、仮予約完了と講座費用振り込み口座のお知らせメールを返信いたします。
         ↓
事務局が講座費用の入金確認後、事前学習教材とペーパーテストを、入力頂いた住所宛に郵送いたします。お申し込み完了となります。
         ↓
お申し込み完了通知メールを送信いたしますので、ご確認ください。
         ↓
講座当日までに、事前学習とペーパーテストの解答を済ませてください。
         ↓
講座当日、教科書と解答済ペーパーテストを持って受講して頂きます。
         ↓
ヘアメイクセラピスト資格認定をいたします。

【事業内容】福祉理美容師ライセンスの研修・発行「ヘアメイク・セラピスト」(訪問福祉理美容師)

訪問理美容は、ご自宅や介護施設・病院にて、疾病・怪我・精神疾病・ご高齢・妊娠中などで外出が困難な方。また、ご家族の介護や乳幼児の育児を常にしていて、家を離れると家族の安全が保てなくなる方を対象に、理美容師がお客様の元にご訪問し、理美容院のサービスをご提供するものです。
一般社団法人日本訪問理美容推進協会が発行する「福祉理美容ライセンス」とは、国家試験に合格した理容師又は美容師を対象とした技能の認定資格として日本訪問理美容推進協会の認定ライセンスです。サロンにお勤めの理容師・美容師をはじめ、現場復帰を目指す主婦、出張理美容を始めたい方など、技能スキルアップを目指す方から支持される認定ライセンス。
福祉理美容ライセンスは、これまでの理美容師の経験・知識・技能に加え、ご高齢の方や身体の不自由な方などへの正しい介助知識を身につけたスペシャリストです。
理容師・美容師が、介護福祉の基本知識をも兼ね備えることで、高齢化社会を担う認定ライセンスであり、これからの時代に必要とされ、さらに社会貢献性の高い事業でもあり、今後ライセンス取得者が増えていくことが予想されております。

講習内容

介助知識・技術の取得

ご利用者様の状況に合わせ、安全に理美容サービスを提供する為に、必要な介助知識を学ぶ事ができます。
出張理美容の実践に役立つスキル、知識として、訪問現場や状況に合わせた備品や道具の選定、寝たきりの方へのカット技術、
最低限の道具で可能なベッド上のシャンプー技術などを身につける事ができます。
将来的に出張理美容をお考えの方には受講していただきたいカリキュラムです。

「ヘアメイク・セラピスト(訪問福祉理美容師)」認定資格講座

テキストで事前学習後、1日の学科・実技研修を受けて頂きます。医療・介護従事者による監修カリキュラムを修了した方に、ヘアメイクセラピスト認定証を発行いたします。

事前申し込みフォーム
会場によって受付、開講時間が異なります。
詳しくは講座スケジュールをご確認ください。

事前申し込みフォーム
対象者
理容師、美容師免許保持者
取得費
25,000円(税別)
申込方法
申込フォームよりお申し込み後、事前に振込みをしていただきます。
入金確認後、郵送にて事前学習テキストをお送りいたします。
詳細
ヘアメイクセラピスト養成講座詳細はこちら!

会員のご案内

一般社団法人 日本訪問理美容推進協会では2025年の地域包括ケアシステムの確立を迎えるにあたり、訪問理美容業界を盛り上げ、
サロン中心の業界を改善していかなければいけません。そこで当協会では業界推進のため会員を募集しております。

会員制度 *会費は確定申告の際、経費計上が可能です。


サロン会員

■ 月額会費¥7,500~ (年間¥90,000~)
■ 会員メリット

医療、介護に関わる交流会(勉強会や研修など)のご案内、医療介護従事者との人脈作り、関係構築をサポートさせて頂きます。

【サイトリンク】
・・・一般社団法人 日本訪問理美容推進協会加盟店として、公式ホームページにリンクを貼らせて頂きます。
【販促セット】
・・・名刺、パンフレット、社会福祉事業用ツールをご用意いたします。(枚数によって、別途料金頂く場合がございます。)
【定期研修】
・・・所属スタッフ様を3名まで、ヘアメイクセラピスト養成講座無料招待枠をご用意いたします。
【保険】
・・・万が一の事故に備え、出張業務に対する損害賠償保険(1億まで)が適用となります。

一般会員

■ 月額会費¥5,000 (年間¥60,000)
■ 会員メリット

医療、介護に関わる交流会(勉強会や研修など)のご案内、医療介護従事者との人脈作り、関係構築をサポートさせて頂きます。

【社会的信用】
・・・一般社団法人 日本訪問理美容推進協会の法人名で、出張理美容サービスを提供可能です。

個人での活動に比べ、社会的信用を得やすくなります。

【販促セット】
・・・名刺、パンフレット、社会福祉事業用ツールをご用意いたします。(枚数によって、別途料金頂く場合がございます。)
【定期研修】
・・・ヘアメイクセラピスト養成講座を何度でも受講頂けます。その為、様々な講師から即使えるノウハウを吸収できます。
【独立支援】
・・・希望者には、起業支援パッケージ、副業支援パッケージを別途ご用意しております。
【保険】
・・・万が一の事故に備え、出張業務に対する損害賠償保険(1億まで)が適用となります。

他にも、会員様のサロン外活動をサポートする様々なツールをご用意しております。

拠点一覧

東京本部
〒106-0031 東京都港区西麻布1-14-2 疋田ビル2F
横浜支部
〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台1-2-23
大阪支部
〒599-8123 大阪府堺市東区北野田92-1F
東愛知支部
愛知県豊橋市にて近日支部設立予定
 
 
◇パートナーズサロン
 
amis by air
〒104-0061 東京都中央区銀座 7-10-5 The ORB Luminous(ジ オーブ ルミナス) 3F
Lom(ロム)
東京都世田谷区用賀3-18-5 第2小林ビル2F
freera(フリーラ)
東京都渋谷区神宮前4-14-5 cabina表参道 B1F
Lani Hair(ラニヘア)
東京都渋谷区猿楽町11-1 ラフェンテ代官山ANNEX1F
DOLCE(ドルチェ)
大阪府堺市東区北野田92 メゾンドール北野田1F
24 twenty four泉大津店
大阪府泉大津市昭和町9-7
理容の店 ナルビー
大阪府堺市南区茶山台1-2-4 パンジョ西館1F

Vision 理念・ビジョン

誰もが自分らしく、心豊かな生活を保つ為に。訪問理美容を通じて、美の追求とリハビリテーションの一端を担う事。

リハビリテーションとは身体的な回復を目指す運動行為だけではありません。
本来の意味は、「再び適した状態になること」「本来あるべき状態への回復」「権利の回復」「復権」などの意味を持ちます。
何らかの事情で、定期的に通っていた理美容室に行けなくなった人達。
本来の自分の求める姿、オシャレや身だしなみを維持できなくなった人達。
髪を切りたい、綺麗でありたいという、人として当たり前な思い。
その思いを叶える事も、心豊かな生活を送る為に必要なリハビリテーションだと考えます。

協会概要 outline

厚生労働省が掲げる「2025年地域包括ケアシステム」
医療・介護・福祉業界でもフォーカスされ、病院ではないケアがが必要とされていくこの時代、理容師・美容師の新しい働き方のカタチの提案と必要なマーケットとされる場での新しい挑戦。

訪問理美容の更なる推進を目指し、一般社団法人 日本訪問理美容推進協会は設立しました。

名称
一般社団法人 日本訪問理美容推進協会
代表理事
田村 明彦
設立
平成29年2月
住所
東京都港区西麻布1-14-2 疋田ビル2F
拠点一覧はこちら
TEL
03-6447-5280
FAX
03-6447-1461
WEB
訪問理美容.club/

代表挨拶 message

私たちは、出張理美容を中心とした在宅や施設入居者への生活支援サービスの向上、地域の医療や福祉と協力し、閉鎖的な医療介護の現場を少しでも明るく、元気にしたい。
サロン経験ある理美容師である皆様が、既に持っている理美容の知識と技術に、医療、介護の基礎知識をプラスし、より社会貢献度の高い福祉理美容技術、知識の習得をし、新たな道を切り開いてもらいたい。

残念な事に、ここ数年、理美容師を目指す人は減少しております。そんな中、スキルは身につけたものの、サロンワークが肌に合わず業界を去ったり、妊娠出産をきっかけに現場復帰が叶わなかったりと、休眠美容師も多数いらっしゃいます。理美容学校を卒業後、10年たっても理美容師を続けている人は、卒業生の僅か20%。
本来、理美容の仕事は好きなのに、朝から晩まで長い拘束時間、長時間労働で身体を壊したり、家事、育児との両立ができず業界を去る理美容師も少なくありません。
理美容業は好きだけど、何らかの理由によって離職してしまった理美容師のスキルを、改めて活かせる環境だったり、サロン勤務しながらも、サロンとは違った働き方、理美容師を続ける意義、新たなやりがいを見出せる環境を提案したい。

そして今後の超高齢化社会や、ニーズの多様化に対応するべく、当協会は出張型訪問理美容師の育成、派遣、独立開業支援を目的とし設立いたしました。

講師紹介

大阪支部・代表 松浦稔弘
南大阪エリアで美容室、まつ毛エクステサロンなど4店舗を経営。今後の社会が求めるニーズと、自身が抱えるスタッフや理美容師の可能性を広げる為、訪問理美容業界に参入。
東京本部・認定講師 平野瑛美
美容師としてキャリアを積む一方で、サロンに来たくても来れないお客様がいる事実を知り、訪問理美容活動をスタート。介護に関わる人達と共に、利用者様の笑顔を引き出している。

沿革 overview

2012年10月
サロンと兼業で訪問美容活動を開始。
2015年11月
某医療機関の協力のもと、訪問理美容のマーケット調査開始
2016年04月
某医療機関と提携し、訪問理美容サービスの提供開始
2016年10月
代表理事が自身で訪問美容専門・inter esse(インテル エッセ)をオープン
2017年01月
一般社団法人 日本訪問理美容推進協会設立
2017年02月
大阪支部発足
2017年03月
訪問理美容ライセンス事業「ヘアメイク・セラピスト」開始
2017年05月
横浜支部発足